霊感「 0 」(ゼロ )から「超能力」獲得への具体的な方法( 坐禅 編 )!


こんにちは


オモテ ミノル です

 


度々、
霊感ゼロ から「超能力」を獲得するまでの道のり!

を書いて来ましたが、

 

今回は、もっと具体的に書いてみたいと思います。

 

私のセッションを受けた方々が、

サードアイが開眼し、
オーラが見えるようになったお話しをしました。

 

まぁ〜その方が、
手っ取り早いのですが!

 

でも、
私のセッションを受けずに、

オーラを見る方法もありますので、紹介いたします。

 

もちろん個人差がありますが、

というか個人差は大きいですが、

 

その個人差の中の一つに、

霊感があるか?無いか?があります。

 

それは、
手相で手のひらを見れば分かります。

 

①「神秘十字線(しんぴじゅうじせん)」があるか?

 

手相の頭脳線(知能線)と感情線との間にある、

十字にクロスしている線のことです。

 

この二つの線の間に無いものは、

神秘十字線ではありません。

 

普通、一般ピーポーにはこの神秘十字線はありません。

 

自分には無い!と思っても、それが当たり前ですから、

あまり落ち込まないでください。笑

 

十字線のタテ線は、

運命線と重複していることがよくあります。


十字のヨコ線は、左右同じ長さのものが最良と

言われております。

 

そして、
その神秘十字線が、中指の下側に有るのが一般的ですが、

まれに薬指の下側に有る人もおいでます。

 

薬指の下側にある場合には、神秘十字線とも言いますが、

特別に「芸術十字線」と言って、

芸術的センスのある方の手のひらに、よく見受けられます。

 

芸術というものも、霊感が必要ということが分かります。

あなたの手のひらには、ありましたか?

 


② 仏眼 (仏心紋・ぶっしんもん)

 

親指の第一関節に現れる目の形をした

手相のことです。

 

現れる目は、小さい目の方が霊感が強い人と言われます。

 

この仏眼の有る人は、
神仏の加護を得られる人で、

スピリチュアル関係の方々には、よく見受けられる吉相です。


強い念力を持った人にもよく現れやすい手相です。

 

時々、線がうすくなって消えたように

見える場合もありますが、

 

そんな時は坐禅・瞑想などで自分の霊力を

高めるようにしてください。

 

 

③ 人相で言いますと、


眉毛の根元(眼窩・がんか)が盛り上がっている相の人は、

霊感が強いです。


普段から物事に何となく直感で

分かる人に多い人相です。

 

以上のような方々は、元々霊感が強いので、


一般ピーポーとは、

スタート時点で一歩も二歩も

リードしていることになります。


つまり大差がついていることになります。

 

一歩も二歩もリードしている方々は、

少々お待ちください。

 

では、
一般ピーポーの方々は、

こちらをお読みください。

 

まず、霊感の力がアップするように、

坐禅を組む方法を説明して行きます。

 

エッ〜ッ?そんなこと?と思われるかもしれませんが、

ちょっと聞いてください。

 

なぜ坐禅をすると、

霊感力が
強くなるのかと言いますと、


自分自身を「無」にすることにより、


宇宙からのエネルギーを感じやすくなり、


宇宙とあなたとの一体感が生まれ、


宇宙の波動・波長とあなたとの波動・波長が

合いやすくなるからです。

 

この一体感無くして、

第六感・霊感の話しは出来ません。

 

この一体感が無ければ、

第六感・霊感が無いのと同じです。

 

宇宙のエネルギーを感じながら、
自分自身が、なに者なのか?

 

宇宙に問いかけ、宇宙からの答えを待つ練習をしましょう。

この練習は、後々とても重要な体験となること請け合いです。

 


それではまず、
坐禅の仕方・方法をご紹介いたします。

 

坐禅に入るための方法をご存知の方は少ないと思いますので、

分かりやすく説明して行きます。

 

① 手足を洗い、うがいをして口をすすいで、

お風呂に入り、 身体を浄化してから、


静かな落ち着いた部屋に移動します。

 

② 静かな落ち着いた部屋で、
坐禅を組みます。

座布団を二つ折りにして、

お尻の下に敷いて、胡座(あぐら)を組みます。


お尻の側が高くなるようにして胡座を組みます。

 

無理に脚を反対側の脚の上に乗せたりしなくても、

楽な状態で胡座を組みます。


決して無理なことはしないでください。

 

③ 楽な状態で胡座を組んだあとは、

左右の手のひらを上にむけて重ね合わせ、

親指の先を向かい合わせにして、


丸ぁるく だ円形を作り、丹田の前におきます。

 

親指の先っぽは、くっつけるでもなく、

離すでもなくの状態です。

 

④ 上下の歯を軽くかみ合わせて口を閉じます。

鼻からゆっくりと 5 を数えながら、

息を吸い込みます。

 

そして、くちびるを少し開けた状態で、

ゆっくり 5 を数えながら、息を吐き出します。

 

⑤ 背筋をピーんと伸ばします。

伸ばしますが背中が反りすぎないように

真っ直ぐ伸ばします。

 

⑥ 眼を半眼にします。

半眼とは、真っ直ぐ前を見ている状態から、

ゆっくりと視線を下に下げてきて、

1mほど前方の床を見るところで止めます。

 

そうすると、他人様からは眼が半分閉じたように

見えますので、半眼と言われる所以です。

 

⑦ ①〜⑥で準備が出来ましたので、

ゆっくりと坐禅の呼吸法に入って行きます。

 

まずは、鼻からゆっくりと息を吸って行きます。

1 から順番に数えて行きますが、

 

1は、
い〜〜ィで吸い込み、
ち〜〜ィで吐き出して行きます。

 

2は、
に〜〜ィで吸い込み、
い〜〜ィで吐き出して行きます。

 

3は、
さ〜〜ァで吸い込み、

ん〜〜ンで吐き出して行きます。

 

4 以降もこの要領で、数えて行きます。

そして、10まで数えて行きます。

 

その際、意識は親指の先っぽが、

くっつくか くっつかないか微妙な感じを

意識して行ってください。

 

最初は、1分間に 1・2・3 くらいまで

数えるくらいのスピードですが、

 

次第に慣れてくると、

呼吸が深くなってきますので、

1分間に 1・2 くらいを数えるくらいの

スピードにして行ってください。

 

これはあくまで目安なので、

あまり意識し過ぎないようにしてください。

 

そしてこの調子で、

10まで数えてみてください。

 

慣れて来れば10まで、

数えられると思いますが、

 

最初の内は、途中で雑念が入って、

なかなか10まで到達しません。

 

そんな時は、また1 まで戻って

数え直してください。

 

途中で数字を忘れたのに、

適当に数字を、

 

えっ!?
いくつだったかな?
まっいいや!

適当に数えて行けばいいや!

 

などと、いうようなことだけは

決してやめてください。

 


こういうことをすると、

いつまで経っても、
第六感・霊感力 が、強くなりませんし、

 

絶対に超能力・霊感力を

獲得することは出来ません。

 

宇宙に対して、真摯に向き合わないと、

宇宙から神様たちが見ておいでます。

 

そこで、適当に & ごまかす行為は、

自分自身に対する行為と同じです。

 

「レディース  アンド  ジェントルマン!」
真摯( 紳士 )に向き合って行きましょう。笑

 

以上、①〜⑦を何度も繰り返して行って、


呼吸が1分間に 1・2 となり、
楽に 1〜 10まで、到達出来るようになって、

 

自分自身に対してでも 嘘・偽り無く 大丈夫!と

自信を持って答えられるようにまでなったら、

 

終了です。
ご苦労様でした。

 

ここまで来たら、

霊感力ゼロのあなたも少し霊感力が

付いて来たことと思いますので、

 

次の段階に進みたいと思います。

 

次の段階は、次回にいたします。

 

分からないところやご不明な箇所など
ございましたら遠慮なく、
このブログにコメントをください
お待ちしております。


ではまた
感謝いたします。

スポンサーリンク